d'Angleterre

贅沢にふける

贅沢にふける

コペンハーゲン市内中心部の広場に位置する伝説のHOTEL d’Angleterreのビジュアルアイデンティティ。HOTEL d’Angleterreは1755年に創業され間もなく、その優雅さ、豪華さ、そして品格が評価され、地域の名所となりました。今回のプロジェクトはリノベーションへの最終仕上げとして、流行の先端であり、且つ文化的なスポットとしての地位をより確固としたものとするために、新しいビジュアルアイデンティティを作成しました。

更新された伝統

ロゴは、伝統と現代性との繊細なバランスにより、5つ星ホテルに期待される優れた品格と優雅さを兼ね備えたデザインとしました。中心の構図と深みのある緑色によって荘厳な雰囲気を醸し出しています。

Large
Small

コペンハーゲンのグラン・パレ

250年以上の伝統を基に、クラシックかつモダンなプロポーションを携えた新し
いシンボルは、ロゴの中心に据えられました。これは創業以前にこの建物を保
有していたグラム家の紋章を参照し、歴史的な要素を大切にしつつ新しくデザ
インされました。ビジュアルアイデンティティには、富裕、安らぎ、格式を表
す色の設定も含まれています。

The Voice of Grandeur

Kontrapunktとd’Angreterreのコラボレーションによって生まれたストラテジーと全てのデザインフォーマットは、ブランドブックとして纏められています。デザインのト
ーン、ムードは他のノベルティの制作の際にも慎重に適用され、堅固にブラン
ドのイメージを守っています。今日、d’Angretetteのアイデンティティは、世界
各国からの宿泊客をそのクオリティの高さで出迎えています。

d'Angleterre
SPEAKING WITH THE GRAND LADY'S PERSONAL VOICE, WHAT WOULD YOU SAY?

Lars Larson

Managing Director of Japan & Partner

Reach out to Lars to learn more about this project or how we can help you.